【募集のお知らせ】本物のコンサートを0歳の赤ちゃんにも!!

2018年6月20日

この記事の所要時間: 245

子どもには、色々なことを体験して、心豊かで創造的な子供に育って欲しい!!
そんな情操教育におすすめな体験といえば、クラシックコンサート。

胎教でもよくクラシックがいい、モーツアルトが特にいいとかありますよね。
妊娠している時、胎教コンサートに参加したことがあります。

そんな、
何故だかよくわからないけど、
何かしらいい効果がある、本格クラシックコンサートを0歳の子供と参加できるチャンスです。

0才からの広響ファミリーコンサート

広島交響楽団から、「0才からの広響ファミリーコンサート」の募集があります。
しかも無料!!

詳細

日時: 2018年8月8日(水) 14:00開演(13:15開場)
会場:JMSアステールプラザ大ホール
曲目:【曲目】
・星に願いを
・狼なんか怖くない
・組曲「道化師」より
・ドラえもんの楽器紹介・指揮者コーナー
・みんなで歌おう~夢をかなえてドラえもん
・交響詩「はげ山の一夜」 など
料金:無料(要申込み)
申し込み方法:
【応募締め切り】平成30年7月5日(必着)
【応募方法】
往復はがきに①観覧希望者全員の氏名、年齢 ②代表者の住所 ③電話番号 ①~③をご記入のうえ、 「オーケストラと遊ぼう 0才からの広響ファミリーコンサート」係まで。応募者多数の場合、抽選により決定。

※住所:〒730-0812 広島市中区加古町4-17 JMSアステールプラザ事務室内 「オーケストラと遊ぼう 0才からの広響ファミリーコンサート」係まで

※1通につき保護者(代表者)を含め5名様まで申し込み可能。座席を必要とする・しないにかかわらず、小さなお子様を含めすべての入場者を記入。
※小学生以下のみでの申し込みは不可。
※記入には「消せるボールペン」を使用不可。

公式hp⇒

体験談

この広響のコンサートは毎年ではなく、数年に1回程度あります。
いつの日か、夫と子供と参加したことがあります。

会場は満席。
0歳のこどもから参加しているので、鳴き声・話し声なんて当たり前。
席を立って、ウロウロしたり、ドアを開けたり閉めたり・・・。
ワイワイ・ガヤガヤ。

もちろん、
子供連れ前提のコンサートなので、
会場には大規模なオムツ交換スペース・授乳室の設置がばっちりありました。
大きなテントが設置されていたので、オムツ交換で待つことも無し。
非常に快適でした。

授乳室も広くてよかったのですが、
お母さんたちは会場でコンサートを聴きながら授乳していました。
それが当たり前の雰囲気でした。
だから、授乳ケープ持っていくといいですよ。

私達が参加したのは、
ちょうど子供が8か月ぐらいとのとき、
「情操教育!!情操教育!!」と意気込んで行ったけど、
第1曲目の「威風堂々」でいきなりの爆睡でした。

こんだけガヤガヤしてるのに、
どんだけ堂々寝て得るんだよ!!
せっかく抽選に当たって、せっかくここまで来たのに!!

なんて思ったけど。
子供を出産後、
コンサートとか久しぶりでとても新鮮な気持ちで楽しんだ良い思い出があります。

よかったら、応募してみてください。

スポンサーリンク