リベンジの備北キャンプ【備北夏祭り】

この記事の所要時間: 357

備北オートビレッジ

5月の連休に4泊も予約した備北でのキャンプ計画、
子どもの発熱により、急遽途中で帰宅となりました。

その時、子どもに言った
「また、すぐ連れて行くから。今回は帰ろう!」の
約束を果たすべく、
備北キャンプの再挑戦の記録です。

image

6月の備北キャンプ

今回のキャンプは6月の中旬。
週末しか仕事が休めないので1泊2日です。

6月といえば梅雨・・・
でも、快晴に恵まれまさにキャンプ日和でした。

しかも、
6月ということで「6月割」という割引により通常価格より1000円引き!!かなりお得に予約できました。

6月のキャンプは暑い?寒い?

5月のキャンプで寒さへ万全の対策をしていったにも関わらず、子どもに風邪を引かせてしまいました。

今回の寒さ対策として、
・やっぱり電気毛布は持参
・ダウンは不要
・フリースの上着は家族全員分持参

以上のように準備を整えていきました。

 

で、実際は・・・。
ちょうどいい感じでした!
もちろん、子ども達お熱上がってません!
元気一杯で過ごせました。

6月中旬だと早朝の最低気温は13℃前後、
ダウンジャケットを着るほどの冷え込みはなく、フリースのパーカーで充分でした。しかも日が昇ると直ぐに暑くなるくらいです。
9-10時頃には、半袖がちょうどいいぐらいになります。

 

電気毛布も設定は「弱」ぐらいで充分くらいで夜は過ごせました。

今回のサイト

今回のサイトは、
前回とまった場所の道路挟んでちょうど正面。

IMG_0960

あんまり変化がなくて正直がっかりでしたが・・・。

結構いい場所でした!!

IMG_0957

芝生のエリアが広いし、木が多い!!
つまり木陰が多く、テント内が非常に快適でした。

もし木陰がなかったら、日の当たる日中テント内はサウナ状態だったと思います。

お隣さんと近いので、プライベート感がないのがちょっと残念です。

ちなみに、サイトの指定はできないようです。
受付で改めて確認しましたが、機械がランダムに選択していくとか・・・。

ただ、グループでキャンプする場合は事前に連絡するとお隣同士とかはできるようです。

2017備北夏祭り

6月の備北では【備北夏祭り】が一部始まっていました。

IMG_0953

image

image
カブトムシドーム
「クワガタ」「カブトムシ」に実際に触れて観察ができる入場無料の施設です。

 

スタッフの人からの豆知識、
カブトムシたちの餌は一般に売られている専用のゼリーがベスト。でもそれでも、元気がなくなってきたら・・・
ポカリスエットがいいらしいです!
でも、○クエリアスはダメなんだとか、(カロリーがほとんどないから。)

 

 

IMG_0966 IMG_0967

ジャブジャブ池

備北オートサイト管理棟の裏にある水遊び場です。夏場だけ期間限定で開放されています。
一応7/15~開放とありますが、6月からプレオープン的に始まっています。もちろん監視員さんもいます。やっぱり国営の公園、安全対策バッチリです。

水深20-30センチの池で、人工的な川がつながっています。
6月ともなれば暑いので、公園で遊ぶより水遊びの方が楽しそうでした。ただ、1時間ぐらいで唇真っ青。やっぱり水に入ると、寒いみたい。

浮き輪は持ち込み禁止、
ゴーグル、ビーチボール、水鉄砲はOKです。

奥には男女別の更衣室も完備あり。
トイレは管理施設の中にあるのを利用できますが、裏口から入らないといけないみたいです。

シャワーはありません。
オートサイトのシャワー室を利用するしかないです。
一番オススメな方法は・・・
2Lのペットボトルに水道水を入れて、ジャーっと流す。手軽です。

午前中だと貸切状態、午後からだと5-6組の家族がいまいした。日陰のテーブル席があるので、保護者はそこで見守ります。

IMG_0969

ジャブジャブ池の横には遊具の設置もあります。

 

 

7月になれば、備北夏祭りのイベントも本格的。

夏休みにキャンプに行きたいです。

今年は予約一杯なので、来年にでも。


PAGE TOP