ヌマジ交通ミュージアム(安佐南区)

この記事の所要時間: 347

以前は広島市交通科学館と言われていた施設です。平成27年広島市による命名権導入により、「ヌマジ交通ミュージアム」呼称変更となっています。

 

乗り物と交通の歴史を見て、触れて、体験できるミュージアムで、

 

直径20mの巨大ジオラマ展示(入場券必要エリア)

img_0162

 

 

2000点以上の模型を中心に古今東西の航空機、船舶、鉄道、自動車の展示(入場券必要エリア)

img_0169

 

 

・ 広電650形(被爆電車)など、一部実物展示(無料)

 

・図書室での乗り物や交通についての本や雑誌、映像資料が閲覧可能(無料)

img_0175

 

・おもしろ自転車やバッテリーカートの貸出(1回100円、入場券は不要エリア)

img_0136  img_0140

 

といった感じの構成でした。

 

 

飛行機や電車の模型は精密にできているし、消防自動車の造り方のDVDとか大人は非常に興味深かったのですが、

子どもはあまり興味持ちませんでした。

3階ジオラマの展示場では、所々に設置されたレバーを使ってクレーンや観覧車を動かせるので唯一楽しそうでしたが...。

子どもには屋外のおもしろ自転車やバッテリーカートの方がいいみたいでした。見るより体験の方が楽しいのでしょうね。

 

 

おもしろ自転車は1人乗りから4人乗りまで10種類以上の自転車があります。

1人1回30分で100円ですが、小さい子は料金免除されていました。スタッフの見た目判断ですが、大体2.3歳までだと免除対象のようです。

たぶんここがミュージアムの中で一番人気が高そうです。訪問日は日曜日でしたし、午後からは、15人前後の行列ができていました。午前中の方がまだ空いている印象です。

バッテリーカートも人気で常に稼動していました。

 

屋外施設には他にも、

こんな感じの広場があって幼児から小学生までの子で賑わっていました。おもしろ自転車の中央にある広場ですが、ここは料金を支払わずに入れます。

 

 

室内では、0歳児対象の広場があったり、顔パネコーナーがあったり、週末には科学実験ショーもあったりと無料の施設だけでも結構遊べそうです。

img_0173

 

 

 

駐車場について、

日曜日に行きましたが、午前中は空いてます。午後からだと満車にはなりますが、敷地が広いので警備員さんが臨機応変に建物の隅とか空いているスペースを見つけてくれるので、困ることはなさそうです。

 

食事について、

ミュージアムにはレストランは入っています。

img_0133

ラーメン(500円)・お子様セット(550円)

メニューは多くなく、軽食・喫茶店と言った感じです。

 

img_0143

こちらのスペースでは飲食OKです。

室内にあるのがありがたいです、ここ寒いので。

クッション席しかありませんが、充分です。むしろその方が、清潔に保たれているようです。

自宅からお弁当を持参されている方もいました。

天気がよければ、屋外にも飲食スペースはあります。

ちなみに、このスペースの裏がコインロッカーになっています(返却式)。弁当、水筒とかをロッカーに預けて遊べるので大変助かりました。

 

詳細

名称 ヌマジ交通ミュージアム
住所 広島市安佐南区長楽寺二丁目12番2号
電話番号  (082)878-6211
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月曜日(休日にあたる場合は開館し、原則火曜日と水曜日を休館)
休日の翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)
その他臨時休館あり
料金 1階と屋外広場:無料
展示室入場料:大人510円、小人(高校生相当)250円、65歳以上250円、中学生以下無料
おもしろ自転車:1人30分100円
バッテリーカート: 1回100円
工作教室(50円~)
駐車場 無料
オムツ交換台/授乳室 両方あり。

PAGE TOP