広島西消防署の見学(西区観音)

この記事の所要時間: 43

広島西消防署の見学

一般人が、消防署を見学できるのはご存知でしょうか。
消防車、救急車が好きな子どもにとって、消防署を見学できるなんて大興奮間違いなしです。

 

西消防署ももちろん見学可能です。
そしてこの消防署、おすすめします!!
むしろ行かないと損なレベルぐらいおすすめです!

 

 

何故ならこの消防署、他の消防署と全然雰囲気が違います。

 

西消防署の特徴

一般的な消防署は普通の建物ですよね。

でも、西消防署は、建物の壁がありません。

壁の代わりに約2400枚のガラスルーバー(羽根板)で外壁面を覆われています。

image

 

外部から内部を見通すことができ、市民に開かれた、親しみやすい消防施設として建てられたようです。
中で働いている人達の使い勝手は別として、おしゃれ感ありますね。

 

西消防署の内部

image
建物の中の廊下はこんな感じです。
側面がガラスルーバーなので、非常に明るいです。風もスースーで・・・ちょっと寒いです。雨が降ったらどうするのでしょう・・・。

 

 

 

image
内部は更に洒落ていて、不思議な空間になっています。
見学用のテラスに立つと、上下左右の全方方向の全貌が分かるようになっています。

 

上に綱が張っていて隊員が室内で訓練ができるようになっています。
網は落下防止ネットでしょうか?

 

 

image
そして、その訓練ができる空間の横に事務所だったり、学習室?のような部屋があります。

 

そうです、なんと部屋は全部スケルトンです。

image
部屋の片隅に模擬実習ができる人形がありました。
この部屋もスケルトンなので、ガラスを挟んでぎりぎりのところで見学ができます。
ちょっと、表情が怖かったです。たぶん苦しい表情なんでしょうね。

事務所もスケルトンなので、隊員?事務スタッフ?の方々が働いている様子が丸見えでした。
実際に働いている方々を見学する機会はあまりないので、非常に興味深かったです。皆さん、結構和やかムードでした。

 

 

また、見学者用に消防の道具だったり、模型が飾られていました。

image1_20170131161914000802
床の下が、やっぱりスケルトンになっています。
床下に消防活動に必要な物品、消防活動の写真などなどが飾られています。

奥に見えるミニ消防車は「ロッキー号」です。
来月アルパークにやってくるようですが、ここでは貸切で乗車できます。
ミニ消防車の鐘も鳴らし放題、電飾もつけ放題。

 

 

 

 

image

image

image

他にも、救急車・消防車の中に乗せてもらって記念撮影したり、
消防隊員の服を着せてもらったり、
消防車の機材庫を見せてもらえたりしました。

出初式でも乗車できたりしますが、大行列だったり、乗っても一瞬ですが、
ここでは思う存分乗れました。好きな消防車も選択可能!

ちなみにドコイク子家はポンプ車にしました。

 

消防隊の方が、一つ一つ丁寧に優しく説明してくれました。
子どもより、大人の方が興味心身。非常にいい経験ができました。
家に帰ると、更に疑問点ができてきたり・・・また、他の消防署見学をした際に消防隊員に聞いてみたくなりました。

 

image
ミニ懐中電灯?お土産も頂ました。

 

 

最後の最後に出動のアナウンスが入り、隊員の方々が一斉に走って車両に乗り込んでいました。
その颯爽とした姿、かっこいいですね。

 

 

見学方法

西消防署に確認したところ、見学の予約は不要のことでした。

当日直接訪問して、1階の受付で名簿に名前を書けば受付終了。

 

 

詳細

名称 広島西消防署
URL http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1154572576802/index.html
住所 〒733-0023 広島県広島市西区都町43-10
電話番号 082-232-0381
見学時間 8:30~17:15
定休日
料金
駐車場 あり/無料3台程度
フード情報
ベビー情報
地図

PAGE TOP