児童センターハッピーズ(小学生もOKなオープンスペース:安芸郡府中町)

この記事の所要時間: 331

児童センターハッピーズ

2017年4月にオープンした、比較的新しい施設。
同町内にある、児童センターバンビーズと同様に18歳まで利用できるオープンスペースです。

 

バンビーズと同様に、
利用者は乳幼児から小学生はもちろん、中学生、高校生ぐらいの人を見かけます。
年齢に応じてそれぞれ遊ぶスペースに分かれていて、各々がその中で自由に遊んでいます。

そんな各々のエリアに分かれていても、新生児ぐらいの赤ちゃんを抱っこしたママさん(ここの元スタッフの方で、久しぶりに顔を見せにきた感じ。)に顔見知りの高校生が、「おぉー小っさー」っていいながら抱っこしたり。
「大学って実際楽しいとこなんですか?」とか大学の相談をしていたり・・・
いろんな世代感の交流がされていました。

世代間交流によって、子ども達が何かを感じ,学び,自分自身に何か生かせる機会があるって、本当にすばらしいです。

安芸郡府中町はいいですね。こんな施設が2つもあって。うらやましいかぎりです。

 

施設内容

unnamed (1)

縦長の構造をしていて、

水色部分が室内。

黄緑が屋外の遊び場です。

 

カンガルーひろば

unnamed (2)

バスケットボールなどボール遊びができます。
地面がクッション性のあるマットでできています。

 

うさぎひろば

4228

未就学児の親子対象の広場
柵で囲われていていたり、落下の恐れがあるところはネット張り、クッション性のあるマット、角には保護と安全設計です。

三輪車が3台とベンチが一台あります。陽射しをさえぎるものがないので、非常に暑かったです。
また、わざわざ玄関からまわらなくても、室内の勝手口から出られるようになっています。

 

図書ラウンジ

unnamed

絵本だけでなく漫画も置いてあります。
お絵かき、折り紙、トランプ・花札・将棋などなど・・・
それぞれ自由に遊んでいます。

お茶はこの部屋のみOK。食事はできません。

 

コアラルーム

image
image
image

乳幼児スペースです。
畳スペース・ベビーチェアもあるのでネンネ期の赤ちゃんも安心。
壁際におもちゃが並んでいます。

 

パンダルーム

4229

仕切りを外すとコアラルームとつながり、1部屋にも使えます。
パンダルームにはキッチンがあります。
訪問時にはこの部屋には机が並んでいて、中高生がカードゲームをしていました。

 

ボンちゃんホール

image

unnamed

image

一番奥の部屋です。
体育館になっていて、
小学生高学年、小学生低学年、幼児と30分ごとに時間帯が分かれています。
小学生達は、ドッチボール・卓球・バトミントンをしています。

幼児の時間になると、トランポリン・三輪車・シーソーなどが出てきます。
ボルダリングも横の壁一面に設置、下には分厚いクッションが設置。

 

授乳室・オムツ交換台

image

授乳室は1部屋ですが、仕切りがあるので2人まで利用できます。

手前にシンクがあって、調乳できるようになっています。

 

image

トイレにオムツ交換スペースがあります。

詳細

名称 児童センターハッピーズ
URL http://www.town.fuchu.hiroshima.jp/site/kosodate/4762.html
住所 〒735-0006 広島県安芸郡府中町本町3丁目8
電話番号 082-510-5202
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎月第3月曜日、12月29日~1月3日
料金 無料
駐車場 あり/無料
フード情報
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室、キッズコーナーあり
地図

PAGE TOP