広島市安佐動物公園(安佐北区)

この記事の所要時間: 352

2017年2月24日(金)たまには妻にゆっくりしてもらおうと思い、なんちゃってイクメンを演じる為、下の子どもと二人で広島市安佐動物公園へ行ってきました。

広島市安佐動物公園

動物園へ向かう登り坂の途中、雲行きが怪しくなってきて、駐車場に到着すると、まさかの雹(ひょう)が降って来たじゃありませんか!!
子どもはチャイルドシートで眠っているので車の中で雹が止むのを待つこと30分・・・。
なんとか晴れました。

IMG_0243

ご存知の方も多いと思いますが、少し坂を下った先に無料駐車場があります。

ここからベビーカー+大荷物(オムツ、おしりふき、抱っこひも、着替えの予備、水筒、おにぎり、おやつ、タオル)が入ったかばんを持っての移動はなかなか厳しいものがあります。

IMG_0255

久しぶりに来た動物園ですが年間パスは持ってないので、いつもの割引券で430円(だったかな)を払い入場。平日だけあって人は少ない。意外なことに私以外にパパと子どもの組み合わせが多いことにびっくり!
お得情報ですが、安佐動物園の入場券でヌマジ交通ミュージアムの入場料が割り引かれます。

↑ヌマジ交通ミュージアムの工作教室のイベント体験記事

IMG_0249

雨(実際は雹)が降ったので雨の日カードも配布されていました。
雨の日カードは全20種類集めると「プレミアムカード」がもらえます。

IMG_0250

写り悪いですが、フンボルトペンギンのカードをget!

IMG_0244

入り口入ってすぐの場所にベビールーム完備。

IMG_0248

いつもは大人しいこの子、今日は元気に羽ばたいていました。

IMG_0251

キリン

IMG_0253

ゾウの近くでおむつ交換台完備のトイレ

IMG_0254

ぴーちくパークで子ども好きそうなアスレチックがあるものの、悪天候の後なので、今回は華麗にスルー。羊にタッチして終了。

ヘビを見て、食堂でうどんを注文し、持参したおにぎりを子どもに食べさせ、この時点で私の疲れが・・・。

食堂には子ども用の取り皿がありうどんを冷ますには便利!

ミルクのお湯も提供してくれるそうです。

 

その後、追い討ちをかけるかのようにレッサーパンダのいる頂上へベビーカーを押して登る。

 

最後に子どもを持つ親ならご存知の通り、ライオンを見終わった後はゴリラと写真を撮って、子どもの遊具が待ち構えています。ここで時間を取られる家庭も多いと思います。

我が家もそうですが今日は少しだけ遊んで終了にしました。

こんな感じで写真も撮る暇もなくなんちゃってイクメンな一日が終了しました。

その晩、爆睡だったのはいうまでもなし。

園内はおむつ交換台や授乳室完備で子ども連れにやさしい環境になっています。

 

最後に昔撮った写真で締めくくります。

IMG_0067 IMG_0079 IMG_0055 IMG_0048 IMG_0045 IMG_0029 IMG_0039

詳細

名称 広島市安佐動物公園
URL http://www.asazoo.jp/
住所 〒731-3355 広島市安佐北区安佐町動物園
電話番号 082-838-1111
営業時間 9:00~16:30
定休日
料金 大人(18歳以上65歳未満)510円
大人(65歳以上)170円
小人(高校生及び高校生相当年齢)170円
他に団体料金、年間パスポート等あり
駐車場 あり/1224台450円/無料駐車場(15台くらい)もあり(ただし頑張れる人)
フード情報 食堂、売店あり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室、子どもの遊び場、ミルクのお湯提供
子ども用食器、子ども用メニューあり
地図

広島市安佐動物公園はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/00743_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812


PAGE TOP