2016駄菓子作り広場(南区:郷土資料館)

この記事の所要時間: 144

郷土資料館のイベント「駄菓子作り広場」に行ってきました。

体験できる駄菓子は、

ラムネ菓子、綿菓子、一銭洋食、ポップコーン、あったかわらび餅です。なんと、すべて無料なんです。

まずは一銭洋食。

ここからお好み焼きが始まるルーツになったとか。職員の説明をききながら、子ども達が焼き上げていきました。

次にラムネ菓子。

クエン酸とか、何とか酸とかいろいろ混ぜて、黄色い容器に入れてフリフリ。型にはめてギュッとしたら出来上がり。

出来立てなので、しっとりとした食感でおいしかったです。

綿菓子も自分で作れて面白そうだったのですが、人が多すぎて断念。わらび餅もきな粉味やイチゴ味などに変化をつけられて面白そうでした。

おいしく頂けるのはもちろんですが、子どもにとっては実際に作れるのが楽しいようでした。

小さな子から小学生まで幅広く参加していました。

有料になるのですが、スーパーボールすくいと型抜きもありました。(どちらも50円)

午後になるにつれて混んでくるので、午前中の早い時間がおすすめです。

隣に公園があるので、人混みに疲れたらそこで子どもを遊ばせたりもできました。

また、この日は郷土資料館が無料開放になっているので、館内も見てきました。昔の遊び道具もおいてあるので、幼稚園ぐらいからだと楽しめそうです。

大人も子どもも満足なイベントでした。

詳細

イベント名 駄菓子作り広場
開催場所 〒734-0015 広島市南区宇品御幸二丁目6-20
主催者 郷土資料館
開催日時 2016年11月3日(x)
料金 入場無料 駄菓子も無料体験 ボールすくいは有料
駐車場 あり/無料10台
フード情報 目の前にスーパー(スパーク)あり、徒歩3分ぐらいに「ベック」というパン屋さんもあり
ベビー情報 オムツ交換台あり

PAGE TOP