2017こども劇場(広島市こども文化科学館:中区)

この記事の所要時間: 324

こども劇場

広島市こども文化科学館では、こども劇場といって

こどもの為の演劇を開催することがあります。

嬉しいことに、大体が無料で開催される演劇。

今回は劇団テアトル広島による、「こんこんこんやのごちそうは?」を観にいきました。

image

広島市こども文化科学館

こども文化科学館といえば、屋内の無料遊び場としても有名なところ。

1階に設置してある立体型迷路をはじめ、2階では電車を走らせることができるジオラマなどなど・・・

演劇が始まる時間まで、余裕で時間をつぶせます。

image

今回行ったときは、子どもが大好きな「はやぶさ新幹線」を操作することができました。

 

 

演劇は1階のアポロホールなので、

開演前に会場の入り口で行列に並んでいても、子ども達は勝手に迷路で遊んでいてくれるので助かります。(大体開演10分前に急激なスピードで行列ができ始めました。10分くらい、子どもも並べない訳ではないのですがね・・・)

 

内容

2.3歳~小学生低学年ぐらいまで、楽しめる内容でした。

着ぐるみを着て、顔にも動物メイクをほどこした動物達がたくさん出てきます。

舞台もそれなりにしっかり造ってあるし、「結構本格的」ってのが印象です。

 

舞台と客席も近いので、子ども達の歓声や掛け声に合わせて動物達もアドリブで反応したりとアットホームです。

 

「こんこんこんやのごちそうは?」という題名で、

キツネ兄弟がニワトリ・ブタ・ネズミを襲おうとしたり、猟師にキツネが捕まってみんなで助け出そうとしたり・・・

コメディ要素も満載で、子ども達の笑い声が絶え間なく続きます。大人も結構笑えます。

 

こども劇場ということで、赤ちゃんも沢山いて泣き声もちょくちょく聞こえます。でも、誰もそんなの気にしてない雰囲気。

「子どもが途中で機嫌悪くならないかな??泣かないかな?」と心配しなくても楽しめる演劇でした。

こども演劇の他、人形劇やコンサートも定期的に開催されています。

小さな子ども連れ家族におすすめのイベントです。
ただ、詳細に記していますが、食事関係には注意しましょう。

 

 

席は満席には近いけど、ちょっとなら空いている様子でした。

前の方に着席したいのなら、やはり並ぶのがベストですね。

penguin41

(画像引用:劇団テアトル広島公式HP)

※今回の題名のものではありません。

イクちゃんサービスとして各階のトイレにベビーキープとおむつ交換台が完備されています。
ミルクのお湯も提供してもらえるそうです。

詳細

イベント名 こども劇場
開催場所 こども文化科学館
主催者 劇団テアトル広島
開催日時 2017年3月5日
料金 無料
駐車場 なし
フード情報 館内に自動販売機あり。
飲料スペースはあるものの、簡易的な椅子しかない(幼児が座るのは難しい)
食事スペースはない為、食事時には館外に出る必要がある(外は座る場所多数あり)
コンビニまでは少し距離があるので、事前に食事・軽食を準備する必要あり
立体迷路などをしていると、結構のどが渇いたり、お腹が空くので飲食の準備はあったほうが無難
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室あり

広島市こども文化科学館はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

http://www.ikuchan.or.jp/service/shop/00749_0000.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812


PAGE TOP