人が多すぎて子供には酷かも【JR貨物フェスティバル】

この記事の所要時間: 39

JR貨物フェスティバル 広島車両所公開

10月14日は「鉄道の日」、
各地で鉄道にちなんだイベントが開催されています。

広島では「JR貨物フェスティバル 広島車両所公開」が毎年開催されていて、今年が24回目。
前々から気になっていましたが、今年が初参加。
でも、子供は連れていかず私一人で行きました。

理由1
乗り物系のイベントって色々あるが、
鉄道系はファンの年齢層が幅広い。その分、混雑が予想されて子供にはしんどい可能性あり。

理由2
午後から雨が予測されてる。

そんな訳で、今後子供連れで行くかどうかリサーチも兼ねて、
JR貨物フェスタの体験レポートを記していきます。
(ちなみに、私は若干鉄道が好きです。時刻表をみるのが好きでムーンライト山陽に一人でよく乗っていました。だから、子供うんぬんより自分が行きたかったのもあります。)

会場に入るまでが大変

場所は「広島車両所」矢賀駅から徒歩10分。
具体的な場所がよくわかなかれば、
とにかくまず、鉄道ファンを見つけます。

望遠レンズ付きのカメラ持参、
カメラが入ってそうなショルダー、
リュックサックについた鉄道関連のストラップ、
電車の柄が入った子供を連れてるファミリー、

そのあたりの項目にヒットする人についていけば、迷うことなく(おそらく近道で)たどり着けます。

IMG_2971
着いた!!
開場10分前でこの行列。100m以上はあります。
後方では関西弁の若者声
「前日に来てホテルに一泊したほうがえかったんちがう??」
やっぱり鉄道系のイベントは全国規模。人が多いわけです。

でも長い行列も一人だから余裕です。

 

電車ではなく貨物が主役

行ってみて気が付いたのですが、
「JR貨物フェスティバル」は貨物が主役でした。

てっきり、いろんな電車が勢ぞろいかと思っていました。

IMG_2981
貨物列車

IMG_2989
貨物の乗せるところ

IMG_2990
貨物列車の運転台に乗る行列(最後尾が分からないくらい行列)

IMG_2998
貨物を運ぶクレーン

IMG_3006

IMG_2983
貨物のライチボックス・トートバック・貨物マグ・貨物バルタオル・・・
貨物のオンパレードでした。

我が家の子もそうだけど、
貨物列車って結構子供が好きだし、面白いかも。

子供が楽しめるところ

IMG_2991

IMG_2992
子供用のミニ貨物列車
30人前後は常に並んでいました。

IMG_2987

IMG_2985
お米を購入したらジオラマで運転操作ができるようです。
お米、もって帰るのが大変そう。

IMG_2997
ゲームコーナー

IMG_2994
SⅬの運転席に乗れます。
20人前後の行列あり。

オークション??

IMG_3009
抽選?
オークション?での販売もあります。

即売会

貨物列車の運転席と同じくらい人気があったのは即売会

IMG_3010
下敷き

IMG_2977
子供用ヘルメット

IMG_2976
プラレール

IMG_2978
いろいろ。

IMG_3003
1回500円の電車クジ

IMG_3013
財布が当たりました。
ノートはエコクイズに答えてもらいました。

 

感想

貨物列車が好きな子供は当然喜ぶと思います。
でも、人が多すぎる。幼児さんだと、しんどいかも。

ミニ貨物に乗るのも、本物の貨物の運転台に乗るのも行列。

貨物列車を近くで見ようと思っても一眼レンズを構えた大人の貨物好きな人たちが多いので近づきにくい、ゆっくりできない。

鉄道好きな子供を連れたファミリー層もいるけど、
どちらかというと鉄道好きな大人が多いイベントでした。

小学生くらいになって、それでも鉄道が好きなら連れて行こうかなと思いました。
授乳室・オムツ交換スペースはありました。


PAGE TOP