第9回GRAN-OFFファミリーキャンプ(1日目)

この記事の所要時間: 349

2017年8月19日(土)20日(日)に「リビングひろしま」を発行している広島リビング新聞社と広島三菱自動車販売株式会社が主催の第9回GRAN-OFFファミリーキャンプに行ってきました。

毎年開催されているファミリーキャンプだそうで、キャンプ初心者にも挑戦しやすいように配慮されているそうです。
行きは五日市インターから中国自動車道を通り向かいました。(休日割で1100円)
住む場所にもよるのですが、我が家の場合高速でも一般道でも到着時間が変わらないという・・・。

県立もみのき森林公園

IMG_1589
出発時は33℃だったのに、現地は27℃前後(昼過ぎ)
避暑地の別荘もあるだけあって、なかなかの快適温度です。

IMG_1590
IMG_1594
受付に到着。

IMG_1596
簡易的な売店があり、キャンプに必要な最低限のものは購入できるみたいです。
(インターをでて、森林公園までお店が何もない。コンビニ一軒もなかったので買い忘れに注意が必要です)
また、キャンプ用品のレンタルもここで行っています。

IMG_1674
休憩所
文庫本・漫画・絵本がそろっています。

IMG_1593
受付の近くのトイレとシャワー室。
シャワーは一人1回100円です。

IMG_1591
洗濯機と乾燥機

IMG_1592
民俗資料館
昔の農作業の道具が展示されています。
中はカビ臭くて、ジメジメ。
ここに入ったがために、喘息の咳がひどくなってしまいました。
2度と入りません。

IMG_1597
Aタイプの常設テント

sc_20170820070036
坂を下り

IMG_1600
我が家はBタイプの持ち込みテントで場所はF-12でかなり奥の方でした。
多分受付順で決まるのかな(?)

IMG_1599
サイトから一番近いトイレ。
奥の方サイトだと、5徒歩3分ほどかかります。

sc_20170820071622
早速テントの設営です。
テントを立てると子供のテンションはMAX。

IMG_1601
色々といただきました。

魚のつかみ取り

ファミリーキャンプということで、
一日の予定がいろいろと組まれています。
まずは魚のつかみ取り。
夏の間は毎週土曜日に500円で午前中に行っているようです。

IMG_1602
事前に魚が放されていたようです。

IMG_1617.JPG
大人も子供もみんな大興奮で必死です。

みんな楽しそうです。
なぜ必死になるかといったら、
捕まえるのが難しいのです。
魚がすばしっこい。

大人が頑張っても全然捕まらない。
幼児なんて、魚にタッチできればいいほうです。

魚を入れる袋で捕まえようとしたり、
家族で岩影に追い込んだり、
一気に飛び掛かったり・・・
家族によって作戦は様々。

軍手を持参している家族が一番素早く捕まえられていました。

でも、簡単に捕まえまれてつまらないのか。放流しては捕まえたりして遊んでいました。(命をもてあそんでいるようで、かわいそうな気がしますが、結局みんな遊んでいるわけですよね。魚は残さないようにきっちり食べます)

qqBbyYd6Z9LWPLC1503414408_1503414440
我が子も魚ゲット(私が捕まえたのを渡しました)

IMG_1620
これから焼きます。

IMG_1621

魚のつかみ取り会場のそばの川

夕食

IMG_1627
支給された食材
この季節にトウモロコシが真空パックのものとはちょっと残念。
少ないかなと思いきや十分でした。

IMG_1626
薪と炭も支給されました。

IMG_1632
夕方でこの気温の為涼しいです。

IMG_1633
少々焦げてますが大丈夫です。
お酒があったらもっとおいしいのでしょうが、
「外出先でのお酒は厳禁!!」(子どもがけがしても運転できない、注意散漫になって子どもを守れない)ので、なし。

キャンプファイヤー

IMG_1643
19時からキャンプファイヤーが始まりました。
ほぼ全部の家族が参加していたと思います。

IMG_1643
写真は見えにくいですが、ギターの演奏に合わせて歌ったり、家族対抗じゃんけんしたり、

IMG_1657

炎のパフォーマンスをみました。
こんなキャンプに申し込むぐらいだからでしょうか、子供より大人の方が盛り上がっている印象でした。
誕生日月ごとにグループになるゲームのときも、「3月生まれ、ここに集まれー」っておじさんが叫んでいたり・・・

ビンゴ大会

IMG_1662
キャンプファイヤーの後、ビンゴ大会が行われました。

エステの券16000円相当
乗馬券6000円相当
カタログギフト2500円相当
以下 焼き肉のタレ12本、洗剤等々
IMG_1661

1番目にビンゴした家族がカタログギフトを選び、なんと2番目にビンゴォォォーした我が家もカタログギフトを選びました。

2日目へ続く


PAGE TOP