2015広電の「クリスマス電車」に当選

この記事の所要時間: 238

広島電鉄の「クリスマス電車」に当たったので乗ってきました。

クリスマス電車とは、クリスマスシーズンにイルミネーション等でとにかく派手にデコられた路面電車です。街で走っているのをみると、光り輝く派手さがわかると思います。ちなみに運転手はトナカイです。頭まで、すっぽり着ぐるみにはいったトナカイです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この電車ですが、抽選に当たった人のみが乗車できます。

当選はがきで指定された日時に広島駅に集合して、広島駅から、西広島駅まで90分程度かけて往復します。

その間、車内でフルートのミニコンサートを聴いたりします。選曲はもちろんクリスマスメドレーで、なんとも優雅な時間です。

この電車、外も派手なんですが、内装はそれ以上に派手でした。もう、本当にキラキラです。

鈴、雪の結晶、サンタの人形、鹿の電飾・・・クリスマスのオーナメントだらけ。座席と床以外はほとんど何かしら装飾されているぐらいです。

電車に乗ったら、子どもとしばらく上ばっかり見ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電車が揺れるたびに飾りもゆれて、さらにキラキラ。子どもも大喜びです。

ちなみに、この電車はイベント用の電車なのか車内の内装が一般と比べて変わっていました。椅子が木でできていたり、座席数が極端に少なかったりでした。

調べてみると、ハノーバー電車といって、1950年ドイツ・デュワグ(DUEWAG)製。1928年製で第2次大戦で被害を受けた車輛の部品を利用して車体を新造したもので、1988年に姉妹都市のドイツ・ハノーバー市より寄贈されたものらしいです。

古い電車なんですね、でもしっかり手入れされてあるのか、アンティーク感は漂うけどキレイな電車でした。

街を走っていると、みんなが「おぉー」って感じで見て、スマホで撮るの繰り返してで、そんな反応を見るのも面白かったです。笑顔で手を振ってくれる人も沢山見かけました。

西広島駅で休憩があるので、その間に運転手のトナカイさんやサンタさんと記念撮影したり電車をゆっくり眺めて楽しんで広島駅に帰ります。

最後にお土産のお菓子と広電のマスコットの記念品を紙袋いっぱいにもらいました。

90分があっというまでした。本当に楽しい時間でした。がんばって応募した甲斐がありました。

2014年に初めて応募した際は落選したので、2015年は3通応募しました。

ちなみに職員さんによると、450通の応募があったそうです。そのうちの11組に入れるなんて…。ありがとうございます!!

2016年のクリスマス電車、当たりますように!

詳細

イベント名 クリスマス電車2015
開催場所 〒732-0822 広島県広島市南区松原町2-37 広島駅前市電乗り場
主催者 広島電鉄
開催日時 2015年12月20日(x)
料金 無料
駐車場 なし/近隣にコインパーキングあり
フード情報 近隣に飲食店あり
ベビー情報 なし

PAGE TOP